千葉県いすみ市消防署- 勤務中に知った情報をLINEに投稿

千葉県いすみ市消防署は、消防士が情報をLINEに投稿し個人情報を流出したことを発表した。

同署の説明によると、同署 消防士が勤務中に友人が急病で搬送されたことを知り、その情報をLINEで他の友人に知らせたことにより個人情報が流出したもの。

搬送された人から、自分の個人情報が漏れている旨の指摘を受け、消防が調査を行った結果、当該消防士がLINEに投稿していたことを確認した。