名古屋銀行- 7支店で6931件の顧客情報を紛失

名古屋銀行は、7支店において顧客情報記載の伝票あわせて6931件を紛失していることを発表した。

同行の説明によると、各支店で集中保管に向けて伝票を点検したところ、鳴尾支店の4363件や堀田支店の1591件をはじめ、7支店であわせて6931件の顧客情報含む伝票の紛失が発覚した。
紛失した伝票には、顧客の氏名、住所、口座番号、取引金額などが記載されていた。

同行では、誤廃棄した可能性が高いと説明している。


Warning: Use of undefined constant rand - assumed 'rand' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/vuser02/0/4/0196840023/www.knowledge-s.com/news/wp-content/themes/portal/single.php on line 23