愛媛大学- 不正アクセスで個人情報が流出

愛媛大学は、不正アクセスを受け、「愛媛大学ミュージアム」の情報配信用に登録されていたメールアドレスが流出したことを発表した。

同校の説明によると、同校が業者に運用を委託しているウェブサーバが、不正アクセスを受けたもので、外部機関から不正アクセスの連絡があり、事故が判明したものい。
この不正アクセスにより、愛媛大学ミュージアムの情報配信メールサービスに登録されているメールアドレス366件が外部へ流出した。