石川障害者職業センター- 知的障害者・重度知的障害者の個人情報を流出

高齢・障害・求職者雇用支援機構 石川支部 石川障害者職業センターは、知的障害者・重度知的障害者の個人情報が流出したことを発表した。

同センターの説明によると、3月に知的障害者判定書の再交付請求があり、判定書を作成するため判定交付台帳を確認したところ、1988年度から1994年度までの「知的障害者・重度知的障害者判定交付台帳」を紛失していること気付いたもの。

紛失した台帳には、知的障害者判定を受けた対象者の氏名や性別、判定年月日、判定結果、交付年月日などが記載されていたが、流出した個人情報の件数については発表されていない。

同センターでは、誤廃棄した可能性が高いと説明している。