岡山放送- 不正アクセスにより視聴者の個人情報などが流出

岡山放送(OHK)は、ウェブサイトが不正アクセスを受け、視聴者の個人情報が流出したことを発表した。

同社の説明によると、外部から指摘を受け調査を行ったところ、同社サイト内で保有している一部データが流出していることが判明したもの。
流出したデータの中には、視聴者のものと思われる電話番号、メールアドレスが126件含まれていた。