MAPPLEトラベル- 不正アクセスで – ログインID、パスワードが流出か

ホテルなどの宿泊予約サイト「MAPPLEトラベル」は、不正アクセスによりユーザのアカウント情報などが流出した可能性のあることを発表した。

同サイトを運営する昭文社の説明によると、サイトを運用している委託先のサーバに対し、不審なアクセスが集中したため調査を行ったところ、不正アクセスが判明したもの。

この不正アクセスにより、2007年4月11日から2010年3月26日にかけて、同サイトや旧サイト「たびえーる.net」で会員のログインIDとして登録されたメールアドレス約8800件と、パスワード約8400件が流出した可能性がある。
流出したログインID,パスワードを利用した不正ログイン、登録情報への不正アクセス等については報告されていない。