アカセ木工-メール誤添付で顧客情報を流出

家具の製造、販売を展開するアカセ木工は、顧客の個人情報を流出したことを発表した。

同社の説明によると、同社ショールームで7月17日に配信したメールにおいて、誤って顧客情報が書かれたファイルを添付してメール送信したもの。送信直後、メールを受信した顧客から指摘があり、事故が発覚した。

メールは、顧客18人に送られたもので、添付ファイルには、顧客248人の氏名、住所、電話番号、メールアドレス、購入金額や購入点数、来店動機などの個人情報が記載されていた。