梅花女子大学- 不正アクセスで公開講座受講者の個人情報が流出

梅花女子大学は、ウェブサイトが不正アクセスを受け、公開講座受講者の個人情報が流出したことを発表した。

同校の説明によると、7月13日 同大学のウェブサイトが不正アクセスを受けているとの連絡が外部機関から入り調査したもの。
調査の結果、不正アクセスにより脆弱性を突かれ 公開講座受講者のメールアドレス418件と電話番号5件が流出していたことが判明した。