東洋証券- 顧客情報、預り資産評価額などを流出

東洋証券は、顧客情報が記載された書類を紛失したことを発表した。

同社の説明によると、四谷支店において「取引残高報告書」192件を紛失したもの。
「取引残高報告書」には、顧客の氏名、取扱支店名、預り資産評価額、残高の明細などが記載されていた。
192件中164件については、住所不明のため顧客に送付できず、同支店で保管していたもの。

同社によると、誤廃棄した可能性があると説明している。