熊本県合志市立小学校- 生徒情報などが流出

熊本県は、同県 合志市立小学校にて個人情報含が流出したことを発表した。

同県の説明によると、合志市立小学校の教諭が自宅で作業をおこなうため、個人情報を保存した私物USBメモリを紛失したもの。
同USBメモリには、245件の生徒氏名などが含まれていた。

同教諭が、私物USBメモリを持って出勤し、職員室の自席に置いていたが、翌日に紛失に気付いた。
同県教委では学校貸与のパスワード設定できるUSBメモリの使用は許可していたが、同教諭は5年ほど前から私物USBメモリに情報を保存して持ち帰っていた。また、同USBメモリにはパスワード設定を行っていなかった。