サントリーホールディングス- システム不具合でキャンペーン応募者情報が流出

サントリーホールディングスは、システムの不具合により個人情報が流出したことを発表した。

同社の説明よると、同社ホームページ倍のキャンペーン応募者個人情報がインターネット上で閲覧可能な状態となったもの。
特定の操作をすることで作成される特殊なURLからのキャンペーン応募画面から、別人の個人情報画面が表示される状態になるもので、1名の個人情報が表示され、9名がそれを閲覧した可能性があるとのこと。