弘前市役所- 職員を名乗る問合せに個人情報を開示

弘前市役所は、職員を名乗る人物からの個人情報の問い合わせに対して情報を伝えたことにより、個人情報を流出したことを発表した。

同市役所の説明によると、同市役所城東分室にて、青森市役所職員を名乗る人物から市民の個人情報に対する問い合わせがあり、問い合わせに対して職員が住人の住所、氏名、生年月日などの個人情報を伝えたもの。

職員を名乗る人物は、本庁住民課や市民税課、出張所など5か所に問い合わせを行っており、本庁では折り返す旨を伝えていたが、城東分室では個人情報を伝えていた。
市の規定では、住民の情報に対する他の自治体から電話照会があった際には、一度電話を切って折り返しかけ直す規定になっていた。