ヘッドスパサロン「スカルクイック大阪店」- メール誤送信で顧客の個人情報が流出

ヘッドスパサロン「スカルクイック大阪店」は、顧客に送るメールを誤送信したため、顧客116人の個人情報が流出したことを発表した。

同店を運営するノースブレインの説明によると、6月3日 来店した特定の顧客にメールを送信したが、ミスにより無関係の顧客116人にメールを送信した。
その後、同店では誤送信を謝罪するメールを配信したが、メールアドレスを宛先に設定して送信したため、116人全員のメールアドレスが表示された状態でメール送信していた。