マイファーム- 不正アクセスにより取引先の個人情報が流出

貸し農園事業などを展開するマイファームは、従業員のパソコンが不正アクセスを受け、個人情報が外部に流出したことを発表した。

同社の説明によると、従業員が業務で使用しているパソコンが不正アクセスを受け、保存していた取引先の個人情報が外部に流出していたことがわかったもの。
パソコン1台に保存されていた取引先担当者約250人の氏名、会社情報、メールアドレスなどの個人情報が流出したもの。

不正アクセスについての内容、感染経路などは一切発表されていない。
同社は、平成26年1月にもメルマガの誤送信により314件の個人情報漏洩事故を起こしている。