東京都大田区- 園児や保護者の個人情報が流出

東京都大田区は、市立保育園長会の会場において、園児84人分の名簿が入った封筒が盗難にあい個人情報が流出したことを発表した。

同区の説明によると、6月17日 区役所内の会議室で開催された市立保育園長会において、児童名簿を入れた封筒が、何者かに持ち去られもの。
名簿には、園児84人の氏名や生年月日、性別、保育料のほか、保護者氏名や住所が記載されていた。