大阪市旭消防署- 救命講習修了証を紛失

大阪市旭消防署は、救命講習の修了証89人分を紛失し 個人情報を流出したことを発表した。

同署の説明よると、5月27日に受講者に交付予定であった修了証を、消防署職員が一時預かり 封筒に入れて保管していたところ、6月9日に紛失していることに気付いたもの。

修了証は、普通救命講習の修了証89人分で、講習修了者の氏名、生年月日などの個人情報が記載されていた。