山形県南陽市- ふるさと納税でクレジットカード決済希望者の個人情報が流出

山形県南陽市は、ふるさと納税のクレジット決済を希望した約500人分のメールアドレスが流出したことを発表した。

同市の説明によると、ふるさと納税に関するあらたなサービスとして、6月1日からクレジット決済を開始。
同サービス開始に先立ち、事前にクレジット決済での納付を希望した約500人に手続きの案内メールを配信したが、送信先のメールアドレスを送信者間で見える設定「CC」で送信したもの。

受信者間で、クレジット決済を希望者のメールアドレスが確認できる状態となった。