奈良県御所市 済生会御所病院- リハビリ患者の個人情報を流出

奈良県御所市の済生会御所病院は、リハビリテーション患者の個人情報を保存したポータブルハードディスクを紛失したことを発表した。

同病院の説明によると、2000年から2015年2月までの間に同院でリハビリテーションを受けた患者7749人分の個人情報が保存されていたハードディスクを紛失したもの。
紛失の原因、調査内容などについては、発表されていない。

ハードディスクには、同院でリハビリテーションを受けた患者7749人分の氏名、年齢、性別、病名や手術名、退院日、日常生活の行動レベルなども記録されていた。
紛失したのはハードディスクは、バックアップ用のデータだった。