三重県- 労働力調査の対象者名簿を流出

三重県は、労働力調査の対象世帯に関する情報を記載した名簿を紛失したことを発表した。

同県の説明によると、5月14日 労働調査の調査員が四日市市内で準備調査のため担当世帯を訪問中に、対象世帯の情報を記載した「抽出単位名簿」を紛失していることに気付いたもの。

紛失した名簿には、調査対象の84世帯の氏名、住所、居住者の有無などが記載されていた。