大阪府枚方市- 個人情報や検診結果含むがん検診受診票を紛失

大阪府枚方市の保健センターは、個人情報が記載されたがん検診受診票を紛失していることを発表した。

同センターの説明によると、3月に2医療機関で実施した胃や大腸、肺、前立腺のがん検診や肝炎ウイルス検査の受診票81件が、保健センターのデータベースに受診データとして登録されていないことが5月10日に判明し事故が発覚した。
受診票は4月20日に同センターが受領していた。

紛失した受信簿は、2医療機関分の受診票81件で、34世帯36人の氏名や住所、電話番号、生年月日のほか、検診結果や問診項目などが記載されている。

同センターでは、不要書類とともに誤って廃棄したか、他書類と誤って一緒に保存されている可能性があると説明している。