東京都教育庁- 教員採用申込者の個人情報を流出

東京都教育庁は、メール誤送信により教員採用申込者35人のメールアドレスを流出したことを発表した。

同庁の説明によると、5月14日 2015年度教員採用選考において障害に配慮した選考を電子申請により申し込んだ35人に対し、同庁の担当者がアンケートメールを送信した際、送信先アドレスを誤って宛先に入力したため、受信者間にメールアドレスが流出したもの。

受信者からの指摘で事故が判明した。