朝日新聞社- ウイルス感染で情報流出

朝日新聞社は、社内のパソコン17台がコンピューターウイルスに感染し、社内外とやりとりした電子メールなどの情報が流出したことをと発表した。

同社の説明によると、1月9日 社内のパソコンが社外のコンピューターサーバーと不審な通信をしていることが分かり、13日に通信を遮断した。
感染したのは社外のサーバーの指示を受けて情報を取り出すウイルスで、不審な通信と情報の流出は昨年11月下旬ごろから始まっていたとみられる。

流出が確認された情報は、電子メールやパソコンで作成した文書などの一部。
同社では、情報の流出状況や感染経路について調査を進めている。


Warning: Use of undefined constant rand - assumed 'rand' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/vuser02/0/4/0196840023/www.knowledge-s.com/news/wp-content/themes/portal/single.php on line 23