富士宮信用金庫- 顧客1955人の本人確認書を紛失

富士宮信用金庫は、鷹岡支店において、顧客1955人分の本人確認書を紛失したことを発表した。

同行の説明によると、鷹岡支店において、1997年4月1日から2002年12月30日の間に作成した顧客の本人確認書1955件を紛失したもので、顧客の氏名や住所、口座番号が記載されているほか、一部には顧客から提出があった運転免許証など本人確認書類のコピーが貼付されていた。
誤廃棄の可能性があると説明している。