シーアイ化成- 入社希望者、従業員や退職者の個人情報が流出

プラスティックの加工メーカーであるシーアイ化成は、従業員や退職者の個人情報が記録されたUSBメモリの紛失したことを発表した。

同社の説明によると、2014年12月17日 千葉県内で従業員研修を実施した際、研修資料のデータが保存されたUSBメモリを使って資料を印刷。その後、担当者がUSBメモリを紛失した。

同USBメモリには、2007年度以降に同社への入社を希望した学生約5000人及び、2005年4月入社を希望した学生約600名の氏名や住所、電話番号、メールアドレス、出身大学などにくわえ、同社の従業員と退職者約4000人の氏名、住所、電話番号、生年月日、一部口座情報などが記録されていた。