タカラトミー – ゲーム大会参加者の個人情報2888人分を紛失

タカラトミーと小学館集英社プロダクションは、カードゲーム大会参加者の個人情報が入ったUSBメモリーを運営協力会社「エスピーブレイン」の社員が紛失したことを発表した。

USBメモリーには、「デュエル・マスターズ全国大会2014デュエマ甲子園 全国店舗予選」でエリア代表決定戦出場権を確保した2888人分の氏名、住所、電話番号、年齢、学年、性別など2888人分の情報が入っていた。

イベント運営に際し、USBメモリーに保存する個人情報データには暗号化することがルール化されていたが、同USBメモリーは暗号化されていなかった。