NPO法人さらプロジェクト- 個人情報含むUSBメモリを紛失

IT教育の普及支援を行うNPO法人さらプロジェクトは、、個人情報やメールデータが保存されたUSBメモリを紛失したことを発表した。

同法人の説明によると、2014年11月20日、暗号化機能付きUSBメモリを採用するにあたり、それまで使用していたUSBメモリを回収することとなり紛失が発覚したもの。

紛失したUSBメモリは、電子ファイルが数百程度と、個人情報、メール数は2,000件程度(3ヶ月分程度)が保存されていた。
個人情報のが含まれるファイルには、機微情報は保存されていないと発表されているが、情報の内容・件数については発表されていない。
USBメモリに、メールソフトをインストールしていたため、メールアドレス・宛名などの個人情報だけでなく、メール本文も含まれていた。