東洋証券 – 顧客情報が記載された書類が所在不明

東洋証券は、顧客情報が記載された書類が所在不明になっていることを発表した。

同社の説明によると、所在不明になっているのは、顧客への電話連絡のために岩国支店で使用していた書類。
書類には、顧客180人分の氏名または法人の名称、住所、年齢、性別、預かり資産の評価額などの個人情報が記載されていた。

同社は、書類が支店外に持ち出された形跡はないとし、誤って廃棄した可能性が高いと説明している。