千葉県佐倉市- 個人情報約4万件含むHDDが盗難

千葉県佐倉市は、粗大ごみの収集業務を委託している業者で盗難事件が発生し、粗大ごみ回収の依頼者など個人情報が保存されたハードディスクが盗難被害に遭い、個人情報が漏えいしたことを発表した。

同市の説明によると、盗難事件が発生したのは、同市が粗大ごみ収集運搬業務を委託している印旛防疫社。金品とともにハードディスクが盗まれた。

被害に遭ったハードディスクには、2010年度から2014年10月14日にかけて粗大ごみの収集を依頼した住民の名字、住所、回収品目、手数料など、3万9708件の個人情報が保存されていた。また、し尿汲み取りや浄化槽清掃に関する2012年度からの顧客情報1769件も含まれていた。

同社では、ハードディスクにはセキュリティ対策を講じているため、内部のデータを読み取ることは難しいと説明している。