中央労働金庫- 顧客情報が一時紛失

中央労働金庫は、職員が、住宅ローン利用者34人の顧客情報含むリストを電車の網棚に置き忘れ、一時紛失していたことを発表した。

同金庫の説明によると、10月2日午前、職員が電車の網棚に鞄を置き忘れて下車したもので、鞄には、顧客34人の氏名、融資残高、金利情報、融資実行日、完済期日、融資基本口座番号、その他管理項目などが記載された「住宅ローン口座情報リスト」が入っていた。

職員が紛失に気が付き、同日夜に別の車両で発見された。


Warning: Use of undefined constant rand - assumed 'rand' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/vuser02/0/4/0196840023/www.knowledge-s.com/news/wp-content/themes/portal/single.php on line 23