三重県- スポーツ指導者の未承認個人情報をサイトで公開

三重県は、スポーツ推進事業に登録しているスポーツ指導者9人について、本人の了承を得ていない個人情報をウェブサイトで公開していたことを発表した。

同県の説明によると、同事業に関する、登録指導者の氏名や性別、市町名までの住所、指導種目などの情報を本人の了解を得て県のウェブサイトで公開しているが、9人については、了承を得ていない詳細な住所(6人は字や町名まで、3人については番地まで)公開をおこなっていた。

10月21日に登録者からの指摘があり事故が判明した。