熊谷商工信用組合- 顧客情報含む3500件の書類を紛失

熊谷商工信用組合は、顧客情報が記載された伝票など3586件が所在不明になっていることを発表した。

同組合の説明によると、顧客情報含む書類の保管状況を点検したところ、寄居支店で書類の紛失が判明したもの。紛失したのは、伝票2505件のほか、「解約済定期積金集金カード」581件、「国民年金納付書、領収証書」約500件など。

これらの書類には、氏名や住所、電話番号、生年月日、口座番号、取引金額などが記載されていた。
同組合では、保管期限前に誤って廃棄した可能性が高いと説明している。


Warning: Use of undefined constant rand - assumed 'rand' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/vuser02/0/4/0196840023/www.knowledge-s.com/news/wp-content/themes/portal/single.php on line 23