大丸エナウィン- 利用者の個人情報などが流出

大丸エナウィンは、医療用機器などの利用者に関する個人情報が流出したことを発表した。

同社の説明によると、奈良県葛城市内の駐車場で車上荒らしに遭い、車内に置いていた顧客情報の入った鞄が盗難被害にあったもの。
鞄には、在宅酸素や医療用機器を利用している顧客525人の氏名や受診医療機関名、使用機器の型式、うち307人については、顧客の住所、電話番号などが記載された書類が入っていた。