セキュリティ コンサルティングとは

企業内には、重要情報(機密情報、顧客情報、個人情報、技術情報、購買情報など)が保有されています。

これらの重要情報が、漏洩・流出すると、企業は非常に大きな損害を受けます。


セキュリティ コンサルティングとは、企業が保有する重要情報の漏洩や流出がおこらないにセキュリティレベル・管理レベルを実現し、重要情報を守るための仕組みを構築するコンサルティングです。


セキュリティ コンサルティングの特徴


セキュリティ コンサルティングの最大の特徴は、セキュリティレベルの強化を実現しながらも、業務の生産性低下を最小限に抑えることができることです。

セキュリティレベルを上げたいが、業務の生産性を犠牲にできないという悩みを解消いたします。


セキュリティレベルの強化により情報漏洩のない環境と、業務の生産性等を考慮された最適な企業環境を実現致します。


セキュリティ コンサルティングの実施手順


コンサルティングの実施手順と実施内容は、以下のようになります。




セキュリティ コンサルティングの前半でおこない、現状分析、セキュリティレベル診断では、現状のセキュリティ対策と運用状況を確認し、情報セキュリティ コンサルティングを確実におこなうためのものです。


セキュリティ診断では、企業内にある重要情報を特定し、現状の管理レベルと 企業が目指す管理レベルのギャップを分析し、情報セキュリティ強化活動のアクション計画、管理体制などを作り上げる作業を定義していきます。

診断をおこなうことで、セキュリティ強化のための活動予算や現状のセキュリティレベル、重要情報が漏洩した場合の推定被害規模などを分析し、堅牢な情報セキュリティ管理ルールと、運用手順を作成していきます。


Copyright(c) Knowledge Solutions Corporation.