BCPポリシー

ナレッジソリューションズコーポレーションは、事業リスクを的確に把握し、応用性の高いBCP(事業継続計画)を策定するとともに、お客様企業に対してBCP活動の必要性を啓蒙し、緊急事態発生時でも事業継続に必要な事前対策及び有事体制を整備しています。


当社は、事業継続マネジメントを実践することにより、緊急事態発生時においても事業を継続し、企業としての社会的責任を遂行するとともに、サービスの安定的な提供を実現致します。

事業継続方針

当社は、以下の原則に従って、事業継続マネジメントを実践することで、緊急事態発生時においても事業を継続し、企業としての社会的責任を遂行するとともに、サービスの安定的な提供を実現致します。


1. 従業員及びその家族等の生命・安全を第一に守る。

2. 重要情報・機密情報を守るため、施設・設備の保全について最大限の予防措置を実施する。

3. 全従業員一丸となって活動に参加する。

4. 災害発生時に、事業の早期復旧がおこなえる体制と仕組みを確立する。

5. 事業継続に不可欠となる資産を守るため、事前の備えをする。

6. 緊急事態の発生時においても、お客様企業の事業継続活動を支援することで社会に貢献する。


2014年4月1日 :制定

ナレッジソリュションズ コーポレーション
代表取締役 中村 豊成

当社の考えるBCPとは

BCPとは、災害や事故等の発生に伴って通常の事業活動が中断した場合に、可能な限り短い期間(時間)で事業活動上最も重要な機能を再開できるように、事前に計画・準備し、継続的メンテナンスを行う1つのプロセスのことです。


一般的に、BCPとは、大災害(広域災害)のみを想定されるケースが多いようですが、当社では、個人情報漏洩や機密情報の漏洩により業務を止めざるを得なくなった場合や、テロ行為、伝染病の発生などもリスクの一つであると考えリスクシナリオを作成しています。


Copyright(c) Knowledge Solutions Corporation.